スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーテその1 言われた通りやってみた

鍾馗を進めるはずだったのが、いきなり浮気である。
いやー、予定ではエンジンプラグを這わせるはずだったんですけど、あんまり代わり映えのしない作業をずっと続けると煮詰まっちゃうからねえ。
3Qのクレーテ、私にとってはすげーかっちょいいパッケージだけで文句なしに「買い」。
おまけに足の強化パーツもついているしね。 

1/20 マシーネンクリーガー クレーテ1/20 マシーネンクリーガー クレーテ
(2010/05/30)
Wave

商品詳細を見る

 
 製作開始前、こちらのアマゾンで「くーる♪みんと」さんのレビューを読んでいて、むかーし、初版のクレーテを作った時のくらい記憶が蘇った。
「なだらかな曲面で構成された砲塔部の組み立てが、実は初心者の鬼門でもあります」

 当時の私も、確かに砲塔が段差だらけになっちゃって、途中で放り出したのである・・・

 そんなわけで、今度はみんとさんのアドバイスの通り、やってみた。
「問題の砲塔ですが、先ずはa2(砲塔下部)にb13を接着、整形して裏側にプラ材で補強しておくと良いです。
組み立て中に応力が加わり曲がる事があるからです」
 それが下の画像。

 プラ版で補強

 瞬間接着剤で1㍉プラ板の細切りをくっつけただけです。
 それで、うまく行ったかというと・・・

 プラ版で修正

 砲塔の上部にはできるだけ隙間をつくらないようにしたら、ご覧のように左下~側面の部分に矛盾が集中してしまいましたとさ。しょうがないんで、プラ板、プラぺーパーを貼り付けて修正。瞬間接着剤をたらしこんで、180番のペーパーでがしがしヤスリ倒しました。
(みんなやっていると思うけど、プラ版に両面テープで紙ヤスリを貼っておくと便利だよー)

 これはキットのせいではなく、まず間違いなく私の接着技術がいい加減なせいです。
 このブログのポリシーとして、失敗は包み隠さず報告する、というのがあります。
 なぜなら「他人の不幸は蜜の味・・・」だからではなく、「うまい人がうまくつくるのをボーっとみている」よりも「下手っぴが下手なりに一生懸命つくっている」ところを見せる方がみんな元気になるし、自分も手を動かす気分になると思うからです。
 うーん、自分の恥をさらすのも、世のため人のためなのだなあ。

 結局、こうなりました。

 クレーテの砲塔

 一部に残っている銀色は、修正の塩梅を確認するために塗ったもの。やすりがけで相当力を入れたんだけど、プラ版補強のせいでびくともしなかった。これはホントお勧めの工作です。要求されるスキルはゼロだしね。
 で、まあ、紆余曲折ありましたけど、すべらかな曲面の砲塔になりましたとさ。
 うん、よかった。昔日のリベンジもできたし、これでクレーテ製作のヤマはすでに越えたね。できたも同然じゃ。ガハハ!

 みんとさん、まず100%読んでいないと思うけど、本当にどうもありがとう! 
 
スポンサーサイト
プロフィール

越後屋ひろぽん

Author:越後屋ひろぽん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。