FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトー 復活編 宇宙戦艦ヤマト


 西崎氏の遺作となった「宇宙戦艦ヤマト復活編」。
 毀誉褒貶の多い作品であるが、私にとってはふるいつきたくなるほど好きな場面がいくつかある。
なんといっても主役のヤマトがかっちょいい。
 実写版の主役はあくまでも古代進=木村拓哉だが、復活編の主演俳優はなんといっても「宇宙戦艦ヤマト」それ自体。
 さすが西崎さん。そのあたりのツボは外さないのである。
 
 そしてこの作品の最上の成果のひとつが、リニューアルされた「ヤマト」のデザインだろう。
 旧デザインと比べて一見目立つ変更点は第三艦橋の色が艦底色から艦体色に変わったぐらいだが、
実は船体のバイタルパート(中央部)のボリュームが大幅に増し、「戦艦大和」らしいデザインとなっている。

 今のところマスプロ製品で唯一の立体化はここに紹介するタイトーのプライズ品。
 ヤフオクで入手したが結構値が張りましたよ・・・


タイトーヤマト 1

タイトーヤマト2

 あくまでも景品であり、ディテールの貧弱さやチープな仕上げは覆い隠しようもないが、優美さと力強さが同居する美しい艦体ライン、説得力ある艦首回りの造形など、飽きない魅力がある。
 艦橋は旧作の流用で横幅が狭すぎるが、実は案外気にならない。
 全長は40センチ以上とかなり大型なのもよい。
(ヤマトの模型はおおきければおおきいほどよい。小さいと劇中のパースを再現しようとしても目のピントが合わないのだ・・・。)

 劇中のCGデータを元に直接立体を起こしたと聞く。ある意味「完璧」である。

 こいつを元に手を入れていく、という方法もあるが、やはりもっとおおきくてきちんとできた復活編ヤマトが欲しい。できれば1/250ぐらいで。
 その時が、私にとっての「ヤマト」に決着がつく時だと思う。

ちなみに、バンダイの新作はこんな感じ。違いが分かりますかねえ。まあ、こっちもめちゃくちゃかっちょいいんですが。
 ホビーショー 023

ホビーショー 026

 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どちらも良いですな~。
ヤマト、映画見に行く事にしましたよ。あとトロンもね。
ちゅうことで年末の映画はこの2本で決定!
あ~作りたいものがあり過ぎるが時間が。。

No title

 ヤマトは上映会計画進行中!
 しばし情報を待たれい。

 あー、さとやんは158すげえがんばってらっしゃるじゃないですか!
 私は相変わらず本の執筆で自由時間ほぼゼロ。
 なんとか年内にはカタをつけたいです・・・

No title

>ヤマトは上映会計画進行中!
!?気になりますね~。詳細がはっきりしたら教えてくださいまし。

本当、年内にはカタをつけたい所ですが、遅々として進みませぬ。。
しかも他のモノに興味が行ってしまうのを堪えてる始末です(笑)

No title

 りょーかいっす。
 私も何とか年内に執筆を終わらせて、正月はおこたでヤマトをつくりたいもんです。
 いやー、小学生の頃からの夢がかなうなあ。
プロフィール

越後屋ひろぽん

Author:越後屋ひろぽん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。