FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂サカス 15メートル space battleship ヤマト その1

 例によって仕事をさぼって行って参りましたよ!

 赤坂ヤマト 028


CGデータを元に造形したそうです。
普通に撮影しても自然にばんばんパースがつくことにまず感動します。

赤坂ヤマト 002

 

赤坂ヤマト 001

残念ながら全体ができているわけではなく、後部は岩に埋まっているという設定。
実勢の大きさは10メートルってとこでしょうか。

赤坂ヤマト 003


いやー、実物は結構ハリボテっぽい印象があったんだけど、画像でみるとかっちょいいなあ!
どうして!?
曇りだったのが逆に幸いしたのでしょーか?
上からのライティングで艦体のラインがよく分かります。


赤坂ヤマト 006

後部からの撮影角度に制約があるのが残念!
でも、高荷さんの1/350パッケージを彷彿とさせてこれまたかっちょいいです!

赤坂ヤマト 004


赤坂ヤマト 005

 私が1ヤマトファンとして映画のスタッフに猛省を促したいことの第一が、波動砲口がキンギョのようなオチョボ口になっていること。何を考えてこんな形状にしたんでしょ?

赤坂ヤマト 007

(※後になって、放映当時?に描かれ、後に映画のポスターやDVD特典のパッケージにもなった宮武一貴画、加藤直之彩色のイラストにインスパイアされているらしいことに気づいた。結構評価する人が多い絵だが、私は癖が強くて気に入っていないのだよ・・・)

ヤマトパッケージ

 


 とはいえ、それでもヤマトはかっちょいい!!

赤坂ヤマト 008

 艦橋などのアップ。細かい所もよーできています。
 

 赤坂ヤマト 010

 後部マストの張り線も再現!

赤坂ヤマト 026

 ラッタルも一つずつ取り付けてある!
 製作スタッフも相当なヤマトオタクと見た!!

赤坂ヤマト 027

 次は屋内展示。ヤマトオタクなら一度は夢みたであろう「自らの頭上を飛翔するヤマト」が現実に!!

 赤坂ヤマト 021

 赤坂ヤマト 016

赤坂ヤマト 017

赤坂ヤマト 018

赤坂ヤマト 023

 いやー、DVDの特典には是非つけてほしいこの映像。
 これだけで買っちゃいますよ、あたしゃ。

赤坂ヤマト 020

赤坂ヤマト 019

 実写版ヤマトの側面図。
 艦橋が小さめなのが特徴。
 基本形はPS版っぽいですが、艦首付近のラインは大きく違います。
 ともあれ「決定版」とは言い難いできなのが残念無念。

 赤坂ヤマト 012

赤坂ヤマト 013

赤坂ヤマト 014

メイン・サブエンジンがベクター(偏向)ノズルという設定が目を引きます。
確かに納得の新設定。
従来設定ではノズルについていた安定翼?も、胴体側につくようになっているようです。


赤坂ヤマト 015

 映画版ヤマトの正式艦名とスペック。
 従来のヤマトの2倍の大きさですね。

赤坂ヤマト 024

 続く。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 お疲れ様です。
やっぱでかいので迫力ありますね!
個人で持つには大きすぎますが、せめて模型として
発売して欲しいです。
1/500の新キットとは微妙に違う感じが良いです。

No title

>緑川さん

 ブログにも書きましたが、画像の方が実物より迫力あるのが不思議です。
 次は実物大がよいなあ(笑)
 ディズニーランドならぬヤマトランドできんもんですかね。
 ご本尊は潜水航行力+ロケットエンジンで一瞬海面からジャンプするパワーを持つ実物大ヤマトってどうでしょうか。
 生きているうちには何とかなるやもしれませぬ。

 当面は映画版の模型化、どうなるんでしょうね。
 映画がヒットすればあり得るかもしれませんねえ。
プロフィール

越後屋ひろぽん

Author:越後屋ひろぽん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。